育児休業等支援コース


育児休業等支援コース
(①育休取得時 ②職場復帰時 ③代替要員確保時)


 

産休に入る前の従業員さんがいらっしゃる事業所様は
是非お問い合わせ下さい。

 

どんな助成金?

①育休取得時

「育休復帰支援プラン」を作成し、プランに沿って対象労働者が育休(産後休業を含めて3ヵ月以上)を取得した場合に中小企業事業主に支給します。

 

②職場復帰時

①の育児休業取得者が原職等に復帰し、6ヵ月以上継続雇用した場合に中小企業事業主に支給します。

 

③代替要員確保時

育児休業取得者の代替要員を確保し、休業取得者が原職等に復帰し、6ヵ月以上継続就業した中小企業事業主に支給します。

 

いくらもらえる?

1企業につき2人まで(正社員1人、期間雇用者1人)それぞれ1人について以下の額が支給されます。

①1回目(育休取得時):28.5万円<生産性要件36万円

②2回目(職場復帰時):28.5万円<生産性要件36万円

育休取得者の職場支援の取組をした場合:19万円24万円

 

③代替要員確保時

支給育児休業者1人あたり47.5万円<生産性要件60万円

支給育児休業対象者が有期契約労働者の場合9.5万円<生産性要件12万円>が上記に加算

 


 

出生時両立支援コース


出生時両立支援コース

どんな助成金?
男性労働者が育児休業を取得しやすい職場風土作りの取組を行い、男性労働者に一定期間の連続した(中小企業は5日以上の)育児休業を取得させた事業主に助成します。

 
いくらもらえる?
1人目 中小企業事業主  57万円<生産性要件72万円
中小企業以外の事業主  28.5万円<生産性要件36万円
    2人目以降(1人あたり) 14.25万円<生産性要件18万円> 
           ※1企業あたり1年度において1人まで
 
再雇用評価処遇コース
再雇用者評価処遇コース

どんな助成金?
妊娠、出産、育児や介護を理由に退職した者が、終業が可能になったときに、退職前の勤務経験や退職後の就業経験等を適切に評価し、復職できる再雇用制度を導入し、希望者を再雇用した事業主に対して助成金を支給します。
 
いくらもらえる?
再雇用した被保険者1人について、6ヵ月以上継続雇用した場合(1回目)、1年以上継続雇用した場合(2回目)にそれぞれ次の額を支給します。
再雇用1人目 中小企業事業主 19万円<生産性要件24万円
中小企業事業主以外 14.25万円<生産性要件18万円
 
再雇用2~5人目 中小企業事業主 14.25万円<生産性要件18万円
中小企業事業主以外 9.5万円<生産性要件12万円
 
※1企業あたり5人まで支給
 
介護離職防止支援コース
 
どんな助成金?
 
仕事介護の両立に関する職場環境整備の取組、および介護休業の取得・職場復帰、または働きながら介護を行うための勤務制度の利用を円滑にする取組を行い、制度利用者が出た事業主に支給されます。
 
いくらもらえる?
 
介護休業の利用 中小企業事業主 57万円<生産性要件72万円
中小企業事業主以外 38万円<生産性要件48万円
 
介護制度の利用 中小企業事業主 28.5万円<生産性要件36万円
中小企業事業主以外 19万円<生産性要件24万円